FC2ブログ

6月29日は“アジュンの日”制定日。

毎月16日は“アジュンの日”。

実はそれが制定されたのは、6月29日なんです。


アジュンの日


ツイッターでも呟いたのですが、アジュンさんの誕生日が10月16日。
そして、日本での初めてのファンミーティングが6月16日。
ということで、毎月16日は“アジュンの日”にしたいと思います。
(もちろん私の中での話ですよ)



と、(勝手に)宣言したのが、2012年6月29日でした。


で、この日の私の(あくまでも)誓いとして・・・・

私、ほ~がんは、この日アジュンさんを肴に飲みます。
一人でも飲みます。飲まなくてもご飯を食べます(苦笑)
いつもと変わりないという声も聞こえてきそうですが、
とにかく“アジュンの日”なんです。

そして、願わくば、16日に全国のアジュンファンがそれぞれの場所、それぞれの時間で、
アジュンさんを想って飲んで食べてくれたらいいですよね。
さらに知り合ったファン同士が声を掛け合って集まればプチオフ会になります。
その輪が広がってひとつになれば・・・・考えただけでなんだかわくわくしちゃいます。



この宣言から3年・・・・



振り返ってみると・・・

いろいろありました。

諸事情で一人の時や・・・・・

理想を追い掛け過ぎて迷走(暴走?)している時期もあったり・・・

Twitterで単なる飲み会とつぶやかれて凹んだり・・・・

出会いもあれば別れもあり・・・・

それでも、自分なりに継続的な応援ができ、概ねファン仲間の笑顔とともに楽しい時間を共有することができました。

本当に感謝の一言です。


3年という年月を経て、自分の初心を忘れないためにも・・・・

改めて“アジュンの日”について、私の思いを書こうと思います。



オフ会などで何度も聞かされている人にとっては耳にタコですが、よかったらお付き合いください(苦笑)
すでにブログの記事で読んだという人もお願いします。


“アジュンの日”のテーマは“継続的な応援”でした。


制定当時、私が聞いたところ、日本において、アジュン人気(アジュンブーム)は、過去にも何度かあったそうです。
「カンナさん大成功!」が日本公開されたとき、そして、「アクシデントカップル」が日本公開されたとき・・・

私が、アジュンさんの存在を知ったのは、「アクシデントカップル」。
それも再放送、しかも何度目かの再放送のときでした。

盛り上がっては冷めていく・・・・

理由はそれぞれあると思いいますが、その繰り返しが、当時のアジュンさんの日本での人気だったそうです。

そんな中、日本初のファンミーティングが開催されることになりました。

この盛り上がりを、過去のように途絶えることなく継続していきたい・・・

忘れられない素晴らしい時間をくれた、アジュンさんの応援をずっとしていきたい・・・

それには・・・・

少なくても月に一回は、「アジュンさんのことを思い、アジュンさんとの出会いに感謝してお祝いをする日」を設けよう。

そう思って考えた日が前述のとおり、16日。“アジュンの日”でした。


形や方法は変わっても、この思いだけは変わらずにいきたいと思っています。


当初から決めていた区切りの時期まで、一ヶ月を切りました。



追記
昨晩のTwitterでのつぶやきの正解は「“アジュンの日”が制定された日」になります。
完全に無反応でしたが・・・・

まさに変○ブログならではですね(自爆)

ということで、くれぐれもそうならないように気を付けてくださいね(苦笑)





ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ キム・アジュンへ
キム・アジュン



いつも拍手・ランキング協力をありがとうございます。
みなさまの応援が励みになっています(人'▽`)ありがとう☆

Facebookでのいいね・シェアも本当にありがとうござます。
実名での応援に感謝します。

スポンサーサイト



テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

このドラマを観ないということは・・・人生の半分は損している。あの「アクカ」がGYAO!にて6月26日より無料配信開始

このドラマを観ないということは・・・
人生の半分は損している。


すごいタイトルになりましたが、私の本心です。


アクシデントカップルマイベストショットALL

私にとって“人生のバイブル”である「アクシデントカップル(原題:ただ見守っていて、朝鮮語: 그저 바라 보다가)が、6月26日からGYAO!無料視聴できます。
(1週間で2話毎更新)


GYAO!

今現在、幸せな人・・・

これから幸せになろうとしている人・・・

まだ観たことのないという方はこの機会に是非、観てみてください。


いっしょに笑顔と幸せを共有しましょう。


まずは明日(6月26日)からの1話と2話


過去に私が選んだベストショット(見どころ)?・・・・・


アクシデント・カップル マイベストショット第1話

アクシデント・カップル マイベストショット第2話





ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ キム・アジュンへ
キム・アジュン



いつも拍手・ランキング協力をありがとうございます。
みなさまの応援が励みになっています(人'▽`)ありがとう☆

Facebookでのいいね・シェアも本当にありがとうござます。
実名での応援に感謝します。

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

キム·アジュン、時計ジュエリーブランド「ミルトンステルリ」ミューズに

김아중, 시계 주얼리 브랜드 '밀튼 스텔리' 뮤즈로 선정
キム·アジュン、時計ジュエリーブランド「ミルトンステルリ」ミューズに選定


キムアジュンニュース150619001

ヘラルド経済の記事によりますと

김아중이 시계 주얼리 브랜드 '밀튼 스텔리'의 뮤즈로 선정됐다.

밀튼 스텔리 측은 19일 "김아중의 지적이고 우아한 이미지가 브랜드와 잘 어울린다고 판단, 올 여름부터 김아중을 광고 모델로 기용했다"고 밝혔다.

이번에 공개된 광고에서 김아중의 지적인 커리어 우먼의 느낌과 편안한 일상이 묻어나 눈길의 모은다. 단순히 예쁜 표정이나 모습을 연출하기보다 상황과 분위기를 섬세하게 표현했고 촬영 현장에서 프로페셔널 하게 이끈 김아중 덕에 훈훈한 촬영이었다는 후문이다.

김아중의 다양한 일상 컷으로 촬영된 화보 컷은 밀튼스텔리 홈페이지를 통해 매달 업데이트 예정이며 김아중 뮤즈 선정과 함께 특별 제작된 밀튼스텔리 벨템포(화창한날씨, Bel Tempo) 라인은 6월 20일 출시 예정이다

キム·アジュンが時計ジュエリーブランド「ミルトンステルリ」のミューズに選ばれた。

ミルトンステルリ側19日、「キム·アジュンの知的でエレガントなイメージがブランドとよく似合うと判断、今年の夏からキム·アジュンを広告モデルに起用した」と明らかにした。

今回公開された広告でキム·アジュンの知的なキャリアウーマンの感じと快適な日常がにじみ出る目の集める。単にきれいな表情や姿を演出するよりも、状況や雰囲気を繊細に表現した撮影現場でプロフェッショナルな導いたキム·アジュンのおかげで温かい撮影だったという裏話だ。

キム·アジュンの様々な日常カットで撮影された写真集カットはミルトンステルリホームページを通じて毎月更新予定であり、キム·アジュンミューズ選定と特別製作されたミルトンステルリベルテンポ(晴れた日、Bel Tempo)ラインは、6月20日発売予定である。



ミルトンステルリのサイトにはすでにプロモーション用の動画がアップされています。


キムアジュンミルトンステルリサイト





ミルトンステルリ サイト

もう説明は要りませんよね。


言葉を失うほど美しい・・・・


まさに“ミューズ”・・・・・





私の記憶の中には本当にファン思いのアジュンさんの姿があります。

その思いに応えたい・・・・

そこから生まれたキーワードが

“アジュンさんの笑顔のために”


その笑顔のために今できること・・・・


school me キャンペーン キムアジュンからのメッセージ内容とカラーリングブック購入(翻訳付き)について



トライアングルに登録していなくても参加できるそうです。






ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ キム・アジュンへ
キム・アジュン



いつも拍手・ランキング協力をありがとうございます。
みなさまの応援が励みになっています(人'▽`)ありがとう☆

Facebookでのいいね・シェアも本当にありがとうござます。
実名での応援に感謝します。

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

アーカイブ―「キム・アジュンさん帰国(親衛隊長おっかけレポート)2012.6.18」

3年前の今日、日本での初のファンミを終えて帰国するアジュンさんを空港で見送りした時のレポートです。
(原本の内容を一部加筆修正したことをご了承ください)


と、アーカイブ―「キム・アジュンさん帰国(親衛隊長おっかけレポート)2012.6.18」に行く前に


重要なお知らせ

キムアジュンさんがキャンペーン大使を務める「セーブ·ザ·チルドレン スクールミー プロジェクト」

「アフリカの女の子を学校に」をテーマに活動をしているこのキャンペーン

この度、アジュンさんから新しいプロジェクトの発表がありました。

나눔의 컬러링북, 아프리카 소녀를 위한 해결책
(分かち合いのカラーリングブック、アフリカ女の子のための解決策)


カラーリングブックの購入。
収益金全額は、国際救護開発NGOセーブ·ザ·チルドレン·スクールミーキャンペーンを通じて、アフリカの女の子の教育支援事業に使用されます。

そして、日韓合同ファンカフェ「トライアングル」さんから、カラーリングブック購入方法のお知らせがアップされました。


school me キャンペーン キムアジュンからのメッセージ内容とカラーリングブック購入について


このカラーリングブックは日本からも個人で購入可能です。

教保文庫 購入方法

で検索をしてみてください。

登録方法から購入申し込みまで、いくつかのサイトで紹介されています。

私は、世界で唯一の日韓合作(合同ではなく合作でしたね。失礼しました)のアジュンペンのファンカフェであるトライアングルを通じて一括購入をしたいと思い、早速購入の申し込みをさせていただきました。


多くの日本ペンの参加でアジュンさんの活動の応援ができるといいですね。






「キム・アジュンLIVE SHOW 2012」で来日されたキム・アジュンさん。
予定では6月18日に帰国とのことでした。
来日時におっかけをして・・・
当日に素敵な思いをして・・・
夢現の明くる日を迎え・・・
こうなると、当然帰国時にお見送りをしたくなるというのが自然の流れです。
しかしながら、18日は平日で仕事があります。
多少、自由が利く仕事をしているとはいえ、
終日空港にいるということは不可能です。
ここは残念ながら諦めるしかありません。

しかしながら、現在の世の中というのは便利なものです。
Twitterから「まだアジュンは現れない・・・」
という“悪魔の囁き”ならぬ“悪魔のつぶやき”が随時聞こえてきます(笑)

来日時が羽田空港ならば帰国も同じでは?
そうなると、韓国便は限定することができます。
そして、“悪魔のつぶやき”はそれをひとつずつ消去してくれます。

残る便は・・・・・
幸い仕事の区切りもつきそうです。

これは・・・・

行くしかない・・・

そう思ったのですが、何も用意していない・・・
ここで、来日時のちょっと苦い経験が思い出されます。
ボードやうちわなどで、ファンであることを
アピールしなかったから、アジュンさんが
立ち止まってくれなかったのではないか?
来日時の反省としてありました。

何か用意しなければ・・・
しかし、時間がない・・・
こうなったら・・・

何を思ったか。
今考えても恐ろしい暴挙に・・・(苦笑)

パソコンで「김아중 씨, 감사했습니다.」
(キムアジュンさん、ありがとうございました。)
と文字を打って・・・
それを印刷。
しかし、オフィスにはカラープリンターなどという
気の利いたものがないので、モノクロ。しかも再生紙(苦笑)

そんな即席のファンアピールボードをカバンに仕舞い込み。
いざ羽田空港へ向かって出発したのでありました。
この無謀な行いが、後に神をも恐れない暴挙につながるとは、
このときには知る由もなく・・・・

羽田空港に着くとすでに見知った顔が数人、
アジュンさんが現れるのを待っていました。

そして、時刻は次の便の出発時間に刻々と近づいてきます。

チェックインや出国手続きなどを考えると、
そろそろ現れてもいいのでは・・・?
もしかすると・・・
不安がよぎります。

来日時は到着ゲートから、
すぐに通常ではない別の通路を通って
車寄せに向かったアジュンさんご一行でした。
となると・・・
今回も通常のルートではないのでは???
時間が刻々と過ぎる度に、
不安の度合いが強くなってきます。

すでにもう出国してしまったのでは?
というよりも成田?
そんな思いが頭の中に浮かんでは消え、
ますます落ち着かなくなってきます。

チェックインカウンターから手荷物検査場へのゲート・・・
まさに“アジュン待ち循環”をうろうろ・・・うろうろ・・・
何度、このルートを行き来したか・・・
このままでは挙動不審で警備員に捕まってしまいそうです(苦笑)

何度目か循環を終えて戻ったときに、
奇跡が起こっていました。

ファン仲間による小さな人溜りを見つけ、
小走りに駆け寄るとそこには・・・

アジュンさんがいるじゃありませんか~!!!

夢じゃないんです。
紛れもない現実なんです。

前々日、ハイタッチして微笑んでくれたアジュンさん。
そして・・・・( ̄b ̄) ナイショ!!

そのアジュンさんにまた会うことが出来るなんて
感動です。

日本での強行スケジュールで、お疲れなのにもかかわらず、サインのお願いを快く引き受けてくれました。

キムアジュン愛純魂アーカイブ20120618001


しかも、どうしても空港に来ることができなかったある人のためにもサインをしてくれました。

本当にいい話ですよね。
自分のことだけでなく、来れなかった人のことも思いやれるファンの存在。
そして、それに応えてくれるアジュンさん。
本当に素敵です。
そういう素晴らしい心を持った人たちが集まる。
これも、アジュンさんの魅力なんだと思います。
そして、それがアジュンペンの真の姿なのだと思います。

そんな素敵な話を紹介しておいて、何なんですが・・・
私にとっては大問題が!!
そうです。
私・・・何も用意してませんでした。
一生の不覚です。

ほかのファンは、手作りのうちわや色紙。
そして着ているTシャツなどに次々とサインをしてもらっています。

ここはやはり辞退をするべきか・・・
しかしこんなチャンスはまたとはないし・・・
でも、直筆のサインはすでに持っているし・・・

順番というわけではありませんが、
残りは私だけになりました・・・
さぁ~ほ~がんどうする???

極限の状況に置かれると人間とは
恐ろしい行動に出るものです。

もうお分かりですね。
そう、アレです。

神をも・・・この場合は女神をも恐れぬ暴挙に・・・


キムアジュンサイン120618


「감사했습니다」ならぬ「미안 해요」

その後、普通にチェックインを済ませ、
手荷物検査場のゲートへ笑顔で(手も振ってくれました)
消えていくアジュンさん。
ちなみに、ゲートに入る前にもう一度握手してもらっちゃいました。
だって、サングラス越しのアジュンさんと視線があったような気がしたんだもん(笑)
(何度握手しているんだという声も・・・苦笑)

ゲートの奥に消えていくアジュンさんを見送って、私の「キム・アジュンLIVE SHOW 2012」は
幕を閉じたのでありました。


続きで、番外編を紹介しちゃいます。
アジュンさんの姿は見えなくなったのですが、名残惜しい気持ちからか、しばらくその場所を動くことができませんでした。
そして良く見るとスタッフのひとりが、床に座り込むようにして、自分の荷物を開けて何かを必死に探しています。
もしかして、パスポートが見つからないのでは・・・
見ているこちらが心配になってきます。
しばらく見ていると、探し物が見つかったようです。
立ち上がりました。
良かった~と思っていると、なんとこちらに向かって歩いてくるではありませんか。
そして一言
「これよかったら皆さんで分けてください」

手には「チャミスル」のストラップが。
(アジュンさんがCMやっていましたよね)

キムアジュン愛純魂アーカイブ20120618003

チャミスル
みんなで分けたのですが台紙はしっかりキープ

わざわざ私たちのために、自分の荷物から探してくれたのです。
こんなお茶目な心遣いの出来るスタッフに囲まれているアジュンさん、幸せですよね。
最後まで心温まるひと時をありがとうございます。

감사




私の記憶の中には本当にファン思いのアジュンさんの姿があります。

その思いに応えたい・・・・

そこから生まれたキーワードが

“アジュンさんの笑顔のために”


その笑顔のために今できること・・・・


school me キャンペーン キムアジュンからのメッセージ内容とカラーリングブック購入(翻訳付き)について






ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ キム・アジュンへ
キム・アジュン



いつも拍手・ランキング協力をありがとうございます。
みなさまの応援が励みになっています(人'▽`)ありがとう☆

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

2015年6月My“アジュンの日”

2015年6月My“アジュンの日”

6月の“アジュンの日”といえば・・・

“アジュンの日”を制定した理由のひとつ。
日本での初めてのファンミが開催された日。
メモリアルデーであります。

日本各地で、アジュンペンがあの感動の一日を思い出し感謝をしていたと思います。

私も・・・・・


多くのペンと一緒に喜びを分かち合いたいところではありましたが・・・

想定外の出来事もあり、予定が立たず・・・

単独行動。

なんとか昼間に

アジュンの日150616002

ファンミが行われた新宿文化センターを詣でて・・・


その後、仕事終了後に

そして、ファンミ後に打ち上げが行われたというアジュンペンの“聖地”チェゴヤ六本木一丁目店に行ってきました。


アジュンの日150616004

さすがに同士の姿はなく・・・


モニターではサッカー日本代表戦が流れる中・・・・


アジュンの日150616003

いつものヤンニョムチキンを一人ほおばり・・・・


アジュンの日150616001


3年前、アジュンさんが座ったであろう席で・・・


あの日に思いを巡らせいました。


因は己にあり・・・




おセンチになっている私はほっておいて

重大なお知らせです。


昨日の記事にも書きましたが、日韓合同ファンカフェ「トライアングル」さんから、カラーリングブック購入方法のお知らせがアップれました。

school me キャンペーン キムアジュンからのメッセージ内容とカラーリングブック購入について

多くの日本ペンの参加でアジュンさんの活動の応援ができるといいですね。

限定なので、私も早く申し込まねば・・・





ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ キム・アジュンへ
キム・アジュン



いつも拍手・ランキング協力をありがとうございます。
みなさまの応援が励みになっています(人'▽`)ありがとう☆

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

セーブ・ザ・チルドレン―スクールミー「分かち合いのカラーリングブック」キャンペーンプロジェクト開始

本日 6月16日は日本で最初のファンミが開催された日。


あれから3年・・・・


そのことを思うと・・・・なぜかここで筆が止まってしまいます(苦笑)


少々感傷的になっている感もありますが、それどころではありませんね。

キム・アジュンさんが広報大使を務める「セイブ・ザ・チルドレン―スクールミー」から、新たなキャンペーンプロジェクトが発表されていました。


나눔의 컬러링북, 아프리카 소녀를 위한 해결책
(分かち合いのカラーリングブック、アフリカ女の子のための解決策)


キムアジュンスクールミーカラーリングブック001


세이브더칠드런 스쿨미 캠페인대사 김아중이 추천합니다.
아프리카 여자아이들을 학교에 보내줄 수 있는 나눔의 컬러링북!
세이브더칠드런 스쿨미캠페인에서는 2015년 6월, 학교 못 가는 아프리카 소녀들을 도울 수 있는 ‘기부책’ 프로젝트를 준비했습니다.
아프리카에서 직접 만난 두 소녀의 이야기가, 재능 기부자들과 함께 컬러링북으로 디자인 된 이 기부책에는 여러분도 함께 예쁘게 소녀들의 꿈을 색칠할 수도 있습니다.
이 기부책은 아프리카 소녀들의 책과 공책, 그리고 학교에 갈 수 있는 해결책이 되어 전달됩니다.
스쿨미캠페인에 여러분도 동참해주세요.

セーブ·ザ·チルドレン·スクールミーキャンペーン大使キム·アジュンがお勧めします。
アフリカの女性の子供を学校に送って与えることができる分かち合いのカラーリングブック!
セーブ·ザ·チルドレン·スクールミーキャンペーンでは、2015年6月、学校行けないアフリカの少女を助けることができる「寄付本」プロジェクトを用意しました。
アフリカから直接会った二人の少女の物語が、才能寄付と一緒にカラーリングブックにデザインされたこの寄付本には皆さんも一緒にきれいに少女たちの夢を着色することもできます。
この寄付本は、アフリカの少女の本とノート、そして学校に行くことができる解決策がされて送信されます。
スクールミーキャンペーンに皆さんも参加してください。





動画の内容は以下の通り
(シンさんが音声をおこしてくれました。感謝)

안녕하세요.세이브더칠드런 스쿨미 캠페인대사 배우 김아중입니다.
여자 아이라는 이유만으로 한권의 책도 가질 수 없고 학교에 갈 수 없었던 아프리카 여아들의 사연을 들어본 적 있으세요?
작년 노벨 평화상 수상자인 말랄라의 연설처럼 한 권의 책, 한 자루의 연필 그리고 한 명의 선생님이 세상을 바꿀 수 있다고 저 또한 믿습니다.
2015년 6월, 스쿨미 캠페인에서는요. 학교에 가고싶은 아프리카 여아들을 위한 기부책 프로젝트를 준비했습니다.

아프리카 두 소녀의 이야기가 담긴 컬러링북 속의 두 소녀의 꿈을 색칠해 주시면 그 소녀들에게 한권의 책과 선생님, 그리고 안전한 등교길을 선물 하실수 있습니다.
한 권의 책이 모여 학교가 되구요. 소녀들의 꿈이 이루어질 수 있도록 여러분도 스쿨미 캠페인에 동참해주세요.

(。セーブ·ザ·チルドレン·スクールミーキャンペーン大使の俳優キム·アジュンです。
女の子という理由だけで一冊の本も持つことができず、学校に行くことができなかったアフリカの女の子の事情を聞いたことがありますか?
昨年ノーベル平和賞受賞者であるマララ・ ユスフザイの演説のように一冊の本、一本の鉛筆そして一人の先生が世界を変えることができると私も考えています。
2015年6月、スクールミーキャンペーンでは、学校に行きたいアフリカの女の子のための寄付の本プロジェクトを用意しました。

アフリカ二人の少女の物語が込められたカラーリングブックの中の二人の少女の夢を着色していただければ、その少女たちに一冊の本と先生、そして安全な登校道をプレゼント出来ます。
一冊の本が集まって学校になるんです。少女たちの夢が叶うように、あなたもスクールミーキャンペーンに参加してください。)


この本は、アフリカの少女の実際の話をもとに、才能寄付を介して参加したアーティストたちと一緒に作った本です。アフリカの少女たちの教育問題を解決するために企画制作された<解決>シリーズの収益金全額は、国際救護開発NGOセーブ·ザ·チルドレン·スクールミーキャンペーンを通じて、アフリカの女の子の教育支援事業に使用されます。



このキャンペーンへの参加については日韓合同ファンカフェである「トライアングル」から近日中に発表があると思います。
当ブログでもお知らせしたいと思います。
日本のファンの一人として陰ながら協力できれば嬉しく思っています。




ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ キム・アジュンへ
キム・アジュン



いつも拍手・ランキング協力をありがとうございます。
みなさまの応援が励みになっています(人'▽`)ありがとう☆

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

キム・アジュンさんがつぶやかれました2015年6月9日

キム・アジュンさんが2015年6月9日17:50につぶやかれました。


キムアジュンTwitter1506091750


Julianne Moore 's
LOVE.
STILL ALICE..


ジュリアン・ムーア。

いまさら書くまでもないですが、2014年公開の『アリスのままで(STILL ALICE)』で第72回ゴールデングローブ賞の主演女優賞(ドラマ部門)および第87回アカデミー賞の主演女優賞を受賞した女優さんです。


キムアジュンTwitter1506091750STILLALICE


5月20日に放送されたSBSパワーFM「コン·ヒョンジンのシネタウン - シネ招待席」にもゲスト出演した際にも、ジュリアン・ムーアさんと「STILL ALICE」について語っていました。

愛純魂“SBSパワーFM「コン·ヒョンジンのシネタウン - シネ招待席」出演”参照


若年性アルツハイマーによって記憶を失っていく女性アリス。


そんな難しい役を演じたことに対して、ジュリアン・ムーアは


「自分の人生がくっきりした。感じたのは喜びや愛、希望。そして、私たちはみんな、とても大きな価値ある人生を送っている」

と話している。と、前記事では書きました。


他人の人生を演じることで、自分の存在がわかる。


そして、それに感謝することで成長していく。


また、その一方で、世界の多くに人にそういった人(弱者)の存在を知らしめることができる。


これが演技者の醍醐味なのかもしれませんね。


演技者の使命・・・・


アジュンさんが、最近、「モンスター」など薄幸な役に取り組んでみたいと思っている理由の一つがこれなのかもしれませんね。


ファンの一人としては、役に没頭するあまり、自分を失っていってしまう。
(実際にそれがもとになって、自殺したと言われている役者さんもいます)


それを危惧していましたが、取り越し苦労ですよね。


それに、アジュンさんを信じられないなんて、ファン失格だもんね。





ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ キム・アジュンへ
キム・アジュン



いつも拍手・ランキング協力をありがとうございます。
みなさまの応援が励みになっています(人'▽`)ありがとう☆

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

愛純魂(あじゅんたましい)

Author:愛純魂(あじゅんたましい)
日本からキム・アジュンさんを応援しています。

愛純魂フォトコレ
ブログランキング
ワンツーフィニッシュにご協力を!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ翻訳
一日一票!! アジュンさんにハートマークを!!
アジュンさんの愛には愛の投票で・・・
SHOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
ご意見やご感想などなど気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文:

キムアジュンファン掲示板「愛純魂」
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる