FC2ブログ

アーカイブ―「キム・アジュンさん帰国(親衛隊長おっかけレポート)2012.6.18」

3年前の今日、日本での初のファンミを終えて帰国するアジュンさんを空港で見送りした時のレポートです。
(原本の内容を一部加筆修正したことをご了承ください)


と、アーカイブ―「キム・アジュンさん帰国(親衛隊長おっかけレポート)2012.6.18」に行く前に


重要なお知らせ

キムアジュンさんがキャンペーン大使を務める「セーブ·ザ·チルドレン スクールミー プロジェクト」

「アフリカの女の子を学校に」をテーマに活動をしているこのキャンペーン

この度、アジュンさんから新しいプロジェクトの発表がありました。

나눔의 컬러링북, 아프리카 소녀를 위한 해결책
(分かち合いのカラーリングブック、アフリカ女の子のための解決策)


カラーリングブックの購入。
収益金全額は、国際救護開発NGOセーブ·ザ·チルドレン·スクールミーキャンペーンを通じて、アフリカの女の子の教育支援事業に使用されます。

そして、日韓合同ファンカフェ「トライアングル」さんから、カラーリングブック購入方法のお知らせがアップされました。


school me キャンペーン キムアジュンからのメッセージ内容とカラーリングブック購入について


このカラーリングブックは日本からも個人で購入可能です。

教保文庫 購入方法

で検索をしてみてください。

登録方法から購入申し込みまで、いくつかのサイトで紹介されています。

私は、世界で唯一の日韓合作(合同ではなく合作でしたね。失礼しました)のアジュンペンのファンカフェであるトライアングルを通じて一括購入をしたいと思い、早速購入の申し込みをさせていただきました。


多くの日本ペンの参加でアジュンさんの活動の応援ができるといいですね。






「キム・アジュンLIVE SHOW 2012」で来日されたキム・アジュンさん。
予定では6月18日に帰国とのことでした。
来日時におっかけをして・・・
当日に素敵な思いをして・・・
夢現の明くる日を迎え・・・
こうなると、当然帰国時にお見送りをしたくなるというのが自然の流れです。
しかしながら、18日は平日で仕事があります。
多少、自由が利く仕事をしているとはいえ、
終日空港にいるということは不可能です。
ここは残念ながら諦めるしかありません。

しかしながら、現在の世の中というのは便利なものです。
Twitterから「まだアジュンは現れない・・・」
という“悪魔の囁き”ならぬ“悪魔のつぶやき”が随時聞こえてきます(笑)

来日時が羽田空港ならば帰国も同じでは?
そうなると、韓国便は限定することができます。
そして、“悪魔のつぶやき”はそれをひとつずつ消去してくれます。

残る便は・・・・・
幸い仕事の区切りもつきそうです。

これは・・・・

行くしかない・・・

そう思ったのですが、何も用意していない・・・
ここで、来日時のちょっと苦い経験が思い出されます。
ボードやうちわなどで、ファンであることを
アピールしなかったから、アジュンさんが
立ち止まってくれなかったのではないか?
来日時の反省としてありました。

何か用意しなければ・・・
しかし、時間がない・・・
こうなったら・・・

何を思ったか。
今考えても恐ろしい暴挙に・・・(苦笑)

パソコンで「김아중 씨, 감사했습니다.」
(キムアジュンさん、ありがとうございました。)
と文字を打って・・・
それを印刷。
しかし、オフィスにはカラープリンターなどという
気の利いたものがないので、モノクロ。しかも再生紙(苦笑)

そんな即席のファンアピールボードをカバンに仕舞い込み。
いざ羽田空港へ向かって出発したのでありました。
この無謀な行いが、後に神をも恐れない暴挙につながるとは、
このときには知る由もなく・・・・

羽田空港に着くとすでに見知った顔が数人、
アジュンさんが現れるのを待っていました。

そして、時刻は次の便の出発時間に刻々と近づいてきます。

チェックインや出国手続きなどを考えると、
そろそろ現れてもいいのでは・・・?
もしかすると・・・
不安がよぎります。

来日時は到着ゲートから、
すぐに通常ではない別の通路を通って
車寄せに向かったアジュンさんご一行でした。
となると・・・
今回も通常のルートではないのでは???
時間が刻々と過ぎる度に、
不安の度合いが強くなってきます。

すでにもう出国してしまったのでは?
というよりも成田?
そんな思いが頭の中に浮かんでは消え、
ますます落ち着かなくなってきます。

チェックインカウンターから手荷物検査場へのゲート・・・
まさに“アジュン待ち循環”をうろうろ・・・うろうろ・・・
何度、このルートを行き来したか・・・
このままでは挙動不審で警備員に捕まってしまいそうです(苦笑)

何度目か循環を終えて戻ったときに、
奇跡が起こっていました。

ファン仲間による小さな人溜りを見つけ、
小走りに駆け寄るとそこには・・・

アジュンさんがいるじゃありませんか~!!!

夢じゃないんです。
紛れもない現実なんです。

前々日、ハイタッチして微笑んでくれたアジュンさん。
そして・・・・( ̄b ̄) ナイショ!!

そのアジュンさんにまた会うことが出来るなんて
感動です。

日本での強行スケジュールで、お疲れなのにもかかわらず、サインのお願いを快く引き受けてくれました。

キムアジュン愛純魂アーカイブ20120618001


しかも、どうしても空港に来ることができなかったある人のためにもサインをしてくれました。

本当にいい話ですよね。
自分のことだけでなく、来れなかった人のことも思いやれるファンの存在。
そして、それに応えてくれるアジュンさん。
本当に素敵です。
そういう素晴らしい心を持った人たちが集まる。
これも、アジュンさんの魅力なんだと思います。
そして、それがアジュンペンの真の姿なのだと思います。

そんな素敵な話を紹介しておいて、何なんですが・・・
私にとっては大問題が!!
そうです。
私・・・何も用意してませんでした。
一生の不覚です。

ほかのファンは、手作りのうちわや色紙。
そして着ているTシャツなどに次々とサインをしてもらっています。

ここはやはり辞退をするべきか・・・
しかしこんなチャンスはまたとはないし・・・
でも、直筆のサインはすでに持っているし・・・

順番というわけではありませんが、
残りは私だけになりました・・・
さぁ~ほ~がんどうする???

極限の状況に置かれると人間とは
恐ろしい行動に出るものです。

もうお分かりですね。
そう、アレです。

神をも・・・この場合は女神をも恐れぬ暴挙に・・・


キムアジュンサイン120618


「감사했습니다」ならぬ「미안 해요」

その後、普通にチェックインを済ませ、
手荷物検査場のゲートへ笑顔で(手も振ってくれました)
消えていくアジュンさん。
ちなみに、ゲートに入る前にもう一度握手してもらっちゃいました。
だって、サングラス越しのアジュンさんと視線があったような気がしたんだもん(笑)
(何度握手しているんだという声も・・・苦笑)

ゲートの奥に消えていくアジュンさんを見送って、私の「キム・アジュンLIVE SHOW 2012」は
幕を閉じたのでありました。


続きで、番外編を紹介しちゃいます。
アジュンさんの姿は見えなくなったのですが、名残惜しい気持ちからか、しばらくその場所を動くことができませんでした。
そして良く見るとスタッフのひとりが、床に座り込むようにして、自分の荷物を開けて何かを必死に探しています。
もしかして、パスポートが見つからないのでは・・・
見ているこちらが心配になってきます。
しばらく見ていると、探し物が見つかったようです。
立ち上がりました。
良かった~と思っていると、なんとこちらに向かって歩いてくるではありませんか。
そして一言
「これよかったら皆さんで分けてください」

手には「チャミスル」のストラップが。
(アジュンさんがCMやっていましたよね)

キムアジュン愛純魂アーカイブ20120618003

チャミスル
みんなで分けたのですが台紙はしっかりキープ

わざわざ私たちのために、自分の荷物から探してくれたのです。
こんなお茶目な心遣いの出来るスタッフに囲まれているアジュンさん、幸せですよね。
最後まで心温まるひと時をありがとうございます。

감사




私の記憶の中には本当にファン思いのアジュンさんの姿があります。

その思いに応えたい・・・・

そこから生まれたキーワードが

“アジュンさんの笑顔のために”


その笑顔のために今できること・・・・


school me キャンペーン キムアジュンからのメッセージ内容とカラーリングブック購入(翻訳付き)について






ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ キム・アジュンへ
キム・アジュン



いつも拍手・ランキング協力をありがとうございます。
みなさまの応援が励みになっています(人'▽`)ありがとう☆
スポンサーサイト



テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

アーカイブ「KIM A JOONG LIVE SHOW in JAPAN 2012」マイレポート

オフ会で、久しぶりにキム・アジュンさんのファンミDVDを観てぞくぞくしちゃいました。
なので、2012年ファンミアーカイブ第3弾・・・

「KIM A JOONG LIVE SHOW in JAPAN 2012 マイレポート」

KIM A JOONG LIVE SHOW in JAPAN 2012その2

KIM A JOONG LIVE SHOW in JAPAN 2012

キム・アジュンさんは韓国の女優さんですが、私の中では偉大なアーティストの一人です。
アジュンさんの存在を知ったのは昨年の夏のこと。偶然に観た「アクシデントカップル」という韓国のドラマがきっかけでした。
「アクシデントカップル」というドラマ自体も面白かったのですが、その中でのアジュンさんは輝いており、その演技に私の心は揺さぶられました。
この女優はどんな人なんだろう?
かっこよく言えば(笑)「アーティストとしてのシンパシー」みたいなものを感じました。
ただのオヤジが綺麗な女性に惹かれただけといえばそれまでですが(苦笑)
そうなると心は少年に戻ります。
キム・アジュンという人物のことを知りたくなっていきました。
ご存知の通り日本にはブログ「キラキラ☆キム・アジュン」さんがありましたので、そこからアジュンさんのことを知ることができました。
そして知れば知るほどキム・アジュンさんのアーティストとしての魅了に引き込まれていきました。

そのキム・アジュンさんが昨日(2012.6.16)、日本でLIVE SHOWを行いました。
女優さんが「LIVE」ですから、私のアーティストという概念は強ち違ってないのかもしれません。
(LIVEの意味もいろいろありますが・・・)
オープニングは「Maria」。
この曲は、アジュンさんが主演した映画「かんなさん大成功です」の主題歌?
劇中に彼女が歌う姿はまさに“ロック”です。
(エンドロールでも流れるのですが、日本版は大人の事情で梨花さんになっています)
それがオープニングで再現されます。
舞台中央上部に設置されたスクリーンに階段を登るアジュンさんの脚が映ります。
楽屋からステージへ向かうという演出にオープニングへの期待が高まります。
そして「Maria」のヘビーなイントロとともにアジュンさんのシルエットが映し出されます。
そして歌いだし~これはマジで鳥肌物です。
こんなカッコイイオープニングのLIVEは久しぶりです。
やっぱりLIVEはオープニングですよね。
すでにこっちの気分は「ROCK SHOW」。
このままずっと歌を聴いていてもいいという気分させられます。

その後は女優さんらしいパフォーマンスやトーク、そして本業顔負けのダンスを披露してくれたりと、アジュンさんの魅力たっぷりのSHOWが続きます。
「アクシデントカップル」での記者会見シーンの再現では、記者会見ということでカメラ(携帯)での撮影をOKにするというニクイ演出もありました。

また、途中、生ピアノとともに歌う「Over the Rainbow」も圧巻でした。
(「アクシデントカップルの中で歌うシーンがあります」)

そして、時系列では前後しますが、2部のスタート(今回は2部制でした)では2階席からの登場。
アジュンさんが出演したドラマ「サイン」の音楽とともに白衣姿のアジュンさんが会場を通ってステージへ上がります。
この演出。いいですよね。観客にとってはサプライズプレゼントです。
そしてなんと!!
ここで私はアジュンさんの手にタッチしちゃいました。
まさに第三種接近遭遇です。
しかも、このシーンは先日TVKで放送された『ありがとッ!』という番組の中で一瞬映ったりしています(^-^;

そしてエンディング。
アジュンさんが日本語でお礼の言葉を朗読した後に歌う宇多田ヒカルさんの「First Love」。
思わずウルウルしちゃいました。
ここまでスゴイエンターテイナーはいません。

アンコールはドリカムの「Love Love Love」。最後はみんなで大合唱。
大合唱、掛け合いはLIVEの醍醐味です。
本当に素晴らしい最高のLIVEでした。

LIVE終了後は観客一人ひとりにメッセージカードを手渡し。
1800人の客席がほぼ満員(韓国メディアの報道では1500人)でしたから、主催者側としては流れ作業にしたいところ、
最初は握手禁止といっていましたが、アジュンさんが自分からハイタッチに変えたようです。
そのあたりもさすがです。
私も年齢を忘れてハイタッチ。
(本日2度目(^_-)v)
間近でみる彼女の目力はもう・・・思い出しただけでニヤけてしまいます。

追記
映画の撮影が終わったばかりなのと、このSHOWの準備という多忙の中、しかも風邪気味ということもあって喉の調子も悪く、そのこともあって思い通りのパフォーマンスができなかったことをかなり気にしていたそうですが、そんなことありません。
確かに喉の状態が本調子ではないのは観ていてもわかりました。しかしながらそれがLIVEだと思います。
そのときの自分を精一杯表現できれば、それが感動を呼びます。
そして私、観客みんなが夢のような時間を過ごすことができました。
もしアジュンさんに会うことがあったら一言「감사합니다」と伝えたいものです(^_-)v

さらに追記
唯一残念だったのは会場。
音響が悪かった。
途中、スペシャルゲストで、キム・アジュンさんのお友達で歌の先生でもあるユミさんが歌ってくださったのですが、
低音が割れすぎて・・・残念でした。
後は立ち辛くて・・・LIVE向きの会場ではありませんでした。



KIM A JOONG LIVE SHOW in JAPAN 2012その1
人それぞれの席からのオリジナルショット・・・
自分だけしか持っていない・・・アジュンさんと自分だけの“秘密のデート”ならぬ“秘密”のショットですね。
(公開したらみんなとの共有・・・なんて、ヤボなツッコミは無用です・・・笑)
ちなみに喜びは仲間で共有・・・愛純魂の基本姿勢です・・・





一日一票!!
アジュンさんにハートマークを!!


アジュンさんの愛には愛の投票で・・・


世界のスター人気投票ランキング#韓国#女性

Twitter、Facebook、Googleにログインすることで、投票が可能になります。
(一日一回投票できます)


キムアジュン女優ランキング1

ハートマークをクリック(スマホの場合はポチっと)


キムアジュン女優ランキング2

ハートマークがピンクに変われば投票完了です。


私たちがいまできること・・・・
いっしょに地道な応援を続けていきましょう。

ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

2012年6月15日アジュンさん来日おっかけ?レポート

今日は6月15日。
2年前の今日・・・・
来日した空港で、初めて生のキム・アジュンさんを見ました。

そのときの衝撃といったら・・・

その時の記憶・・・・

今回もアーカイブで紹介します。

「キム・アジュンさん来日おっかけレポート」
正確には、おっかけにもならなかったレポート(苦笑)

キムアジュン14615その1



「キム・アジュンさん来日おっかけレポート」

キム・アジュンさん日本初のLIVE SHOW(ファンミーティング)が終わって10日を過ぎました。
(2012年6月26日に書きました)
胸にぽっかり穴が開いた人、様々なシーンを思い出しては一人にやける人・・・・
それぞれの人の心にたくさんの感動を残して、彼女は韓国へ帰りました。
またいつの日か会いたい・・・


ということで、「キム・アジュンさん来日おっかけレポート」


LIVE SHOWの前日(2012年6月15日)に、キム・アジュンさんが来日しました。
いい歳こいて・・・ちょっと迷ったんですが・・・体がいつのまにか空港へ向かっていました(笑)

空港に着いたのは到着予定時間より10分ほど遅れて、見知ったアジュンファンがまだ出待ちをしていましたので、間にあったようです。
しばらく待っていると・・・
その間、心臓バクバクです。
この感覚・・・いままでにあまり感じたことないような・・・・
強いて言えば、彼女との初めてのデートでの待ち合わせのときでしょうか・・・
( ̄ヘ ̄)ウーン
かなり昔のことだから・・・
なんだか不思議な感覚です。

関係者らしい人達が到着ゲートからちらほら・・・
そのとき・・・
あれは!!
到着ゲートの衝立の奥に後姿ですが、確かに・・・
アジュンさんです。
いよいよ生のアジュンさんを拝める・・・
と思ったのもつかのま・・・
衝立に扉があったんですね。
そこから・・・・
アジュンさんはガードマンや関係者に囲まれて、VIP用の駐車場へ向かう通路がある(だろう?)扉へ向かって行かれるではないですか。
ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバイ
慌てて後姿を追いかけます。
追い越したところで・・・
一瞬目が合った?ような・・・
以前アジュンさん会ったことのあるファンが彼女は“女神”のようだったと言ってましたが、まさにそのとおり、いやそれ以上・・・“綺麗”とかそんな月並な言葉では表すことができないほど・・・
"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
そのままフリーズです。
まるで、蛇女ゴーゴンに魅入られて石になっていった男たちのように(こんな例えですいません)、足が止まってしまい、それ以上、近くに寄ることができません。
かろうじてできたのは、震える手でカメラのシャッターを押すことだけ・・・・
その場で動くことも出来ず、アジュンさんを囲んだ集団が扉の奥に消えていくの見ていました。
その間、数秒・・・・
こんな状況で本番の手渡しはどうなるのだろう?
(手渡しどころじゃありませんでしたね(笑))
免疫ができていればいいのですが・・・(苦笑)



初めてというのはこんなもんですよね。
フリーズして、おっかけにもなりませんでした(苦笑)


キムアジュン14615その3

この手ブレこそ初恋?の甘酸っぱい思い出です(笑)

明日は6月16日メモリアルデーですね。
この日だけは思い出に浸ってもいいじゃん・・・

昼食は・・・・同じ気持ちの人はいるかな・・・







一日一票!!
アジュンさんにハートマークを!!


アジュンさんの愛には愛の投票で・・・


世界のスター人気投票ランキング#韓国#女性

Twitter、Facebook、Googleにログインすることで、投票が可能になります。
(一日一回投票できます)


キムアジュン女優ランキング1

ハートマークをクリック(スマホの場合はポチっと)


キムアジュン女優ランキング2

ハートマークがピンクに変われば投票完了です。


私たちがいまできること・・・・
いっしょに地道な応援を続けていきましょう。

ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

アーカイブ「キム・アジュンLIVE SHOW(2012)前夜」

2年前の6月16日。
キム・アジュンさんの日本初のファンミが行われました。

その時を思い出して・・・・

キムアジュン応援グッズ赤はっぴ

赤はっぴ誕生秘話

別ブログに書いた記事を加筆修正してアップします。
もともとは、当該ブログを閉鎖(現在は復活?)するときに、引っ越し用でアーカイブというカテゴリーを作っていました。
ですので、この辺で使ってみようかななんて思ったりして・・・


当時の必死さがマジクールです(苦笑)


キム・アジュンLIVE SHOW前夜

キム・アジュンさんの日本初になる「LIVE SHOW(ファンミ)」。
ファンミについては、私の尊敬するぱんちゃぱんちゃさんのブログ「キラキラ☆キム・アジュン」でじっくり読むことができるので、ここでは親衛隊長の目線のアナザーストーリーを(笑)
(いわゆる単なる日記です)

前日の空港での興奮も覚めやらない中、私にはやることがありました。
それは応援グッズの作成でした。
日本で初めてファンミを行ってくれるキム・アジュンさんに感謝の気持ちを込めて応援したい。
多分ファンの誰もがそう考えていたでしょう。

その思いは「キラキラ☆キム・アジュン」での記事
「ブログ有志124人からの贈り物」という形にもなりました。
そして、私もこの124人の有志の一人でした。
(幸運にもプロジェクトメンバーの一人でもあります)

贈り物という形での感謝は伝えられました。
後はLIVEの時にどうやって応援するか・・・・?
実はプロジェクトメンバーの中でもさまざまな意見や案がでていました。
何とか会場を一体化した応援ができないものか・・・
ここではそのひとつひとつを詳しく書きませんが、
結局のところ出た結論が時期尚早。
一体化した応援は現時点では難しいということでした。

そうなれば個人でどう応援するか・・・?
私が選択したのは「はっぴ」を着ての応援でした。
(実はプロジェクトの中でもお揃いのはっぴを着て応援するというアイディアは
出ていましたが実現には至りませんでした)

私の世代の応援イメージといえばはっぴに鉢巻です。
とはいえ、実は人生においてそんなものを着て応援したことはありません。
正直言いますと、むしろ当時そんな同世代の姿を冷ややかな目で見ていました。
それを何で?
これはキム・アジュンさんの魅力がそうさせたとしかいいようがありません。
魔が差したかのようにネットで注文をしていました(苦笑)

しかしながら、さすがにオーダーメイドとはいかず、
既製品を購入したため若干手直しが必要でした。

そしてそれがさらなる悲劇(喜劇)を生むとは・・・・(笑)

私が考えたのは祭りはっぴにキラキラ☆キム・アジュンのロゴが入った
シンプルなものでした。
本当は派手派手のしかもアジュンさんの写真が背中に入ったものを。
などと考えたりもしましたが、今回は止めときました(笑)

まずは、尊敬するぱんちゃぱんちゃさんにロゴの提供をお願いし、
(ぱんちゃぱんちゃさんはそんなオヤジの世迷言にも快諾して
ロゴを提供してくださいました。本当に感謝です。)
そして、ビックカメラにいってアイロンプリント用の用紙を買い、
パソコンでデザインをして、いよいよプリントアウト・・・
ここでトラブルが発生しました。
私の所有するプリンターでは、用紙が柔らかすぎて
どうしても紙詰まりを起こしてしまいます。
予備に買っておいた用紙も尽きて・・・
当初の計画は失敗に終わってしまいました。

しかし・・・・諦めきれない・・・
そうだ!!
用紙が柔らかすぎて詰まるなら、補強すればいい。
くしゃくしゃになってしまった用紙のなかでもまともなものに
別のコピー用紙を貼り付けてプリントしてみると・・・
成功です。
当初思い描いていたデザインではありませんが、
何とか応援服が出来上がりました。
これで応援の準備は整いました。
後は本番で着ることができるか・・・?
どうなる本番(笑)




ご存じのとおり本番、しっかり着ました。
本当に我ながら一生懸命でしたよね。

何かの取材を受けたときにも、しっかりアピールしましたし・・・
その時のエピソードがまたいい思い出です。


「どんなご関係ですか?」

「うっ・・・・」

答えに困ったりして・・・

誰といたかは内緒(苦笑)

って、わかりますよね(笑)
すでにどこかに書いたような・・・

ところであの取材テープってどこに行ったんでしょうね???

6月18日(アジュンさんが帰国した日)までは、ペン仲間を誘いあって思い出話にでも花を咲かせませんか?
その当時ペンではなかった方は思い出話にお付き合いください。

私は16日に飲んでいますので、ご一緒できる方はご連絡ください。


しばらくアーカイブが続く・・・?
手抜きという声が・・・







一日一票!!
アジュンさんにハートマークを!!


アジュンさんの愛には愛の投票で・・・


世界のスター人気投票ランキング#韓国#女性

Twitter、Facebook、Googleにログインすることで、投票が可能になります。
(一日一回投票できます)


キムアジュン女優ランキング1

ハートマークをクリック(スマホの場合はポチっと)


キムアジュン女優ランキング2

ハートマークがピンクに変われば投票完了です。


私たちがいまできること・・・・
いっしょに地道な応援を続けていきましょう。

ランキングに参加しています。
アジュンさんを一緒に応援してくださる方は、こちらのクリックもお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

愛純魂(あじゅんたましい)

Author:愛純魂(あじゅんたましい)
日本からキム・アジュンさんを応援しています。

愛純魂フォトコレ
ブログランキング
ワンツーフィニッシュにご協力を!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ翻訳
一日一票!! アジュンさんにハートマークを!!
アジュンさんの愛には愛の投票で・・・
SHOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
ご意見やご感想などなど気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文:

キムアジュンファン掲示板「愛純魂」
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる